メリハリ二次会でプレゼントをする景品にはメリハリを付けて選ぶようにしてください。全ての景品が似たようなものだとゲストにも喜んでもらえない可能性があります。そうならないためにも相手に喜んでもらえるように、目玉の景品サブとして扱う景品とで分けて選ぶようにしてください。そうすることで二次会を盛り上げることができます。

景品にメリハリを付ける意味で多くの人が利用しているのがギフト券や商品券です。今までは景品というと形のあるものが主流でしたが、現在では景品としてギフト券や商品券を利用している人も多いです。ギフト券や商品券は様々な種類があるので、ゲストの客層を見極めながら選べるメリットもあります。

豪華な景品が目白押しであれば、二次会会場は盛り上がること間違いのですが、限られた予算の中で景品を準備しなければいけないので、そのようなときにどのようにゲストに喜んでもらえるかを考えたときに、全ての景品を豪華にするのではなくて、景品にはメリハリを付けて選ぶようにしてください。そうすることでメイン賞品の数点は予算の範囲内で少し豪華なものを選ぶようにして、その他の景品は参加賞程度のものを揃えるとメリハリがあってバランスが良くなります。